キリスト教

日本人は無宗教と言っていいほど、宗教にあまり関心がない世界でも珍しい民族です。
日本人はお正月は、初詣に行き、結婚式は神前または教会で、そしてクリスマスを祝い、亡くなった時は仏教。
一つの宗教を信仰する人にとっては信じることのできない概念なのではないでしょうか?
その中でも世界で最も信仰が多いのは、キリスト教。大きく分けるとカトリックとプロテスタントに分かれます。
また、日本人になじみの深い仏教はインド、タイなどのアジアを中心に信仰されています。
また、日本人の一部の人は日本独自の宗教を信仰する人が多い傾向にあります。
いわゆるカルト宗教ですが、会員数の多い宗教が数多く存在します。