クレーンゲームに潜り込み窃盗

川崎市内のゲームセンターで、少年がクレーンゲームの景品取り出し口から中に潜り込み、景品を取り出しているところを撮影し、ツイッターに投稿していたことが分かった。
クレーンゲーム機内に手や体を入れて景品を盗むトラブルは各地で確認されているという。この件の店舗も神奈川県警に被害届を出したという。業界団体は模倣犯の出現を危惧。
窃盗事件が起きたと思われるのはJR川崎駅付近のゲームセンターで、問題の動画にはゲーム下部の景品取り出し口から上半身を入れて景品の人形をつかみだす少年が映っていたという。若い女性の姿も確認でき、「すげーじゃん」「やばいよ」など笑いながら話していたそうだ。
ゲームセンターの代理人弁護士によると、不正行為を確認して県警に被害届を出したということで、窃盗事件として県警が捜査をしている。
問題の動画はすでにツイッターから削除されているという。
欲しい景品がとれず悔しい思いをすることはよくあるが、とれないなら店員にとりやすいように動かしてもらえば済む話だ。何があっても盗むのはよくない。