LINEビル建設断念か

おそらく現在日本で最も使用している人がおおいであろうアプリ、LINE(ライン)。ラインをやるためにスマホにした、という意見も一定数ある。コミュニケーションアプリとしてだけでなく、ゲーム、カメラ、電子書籍、タクシー、バイト求人などの派生したサービスも人気だ。
このライン、福岡市博多区に自社ビルを建設する予定だったのだが、計画が断念していたことが判明した。建設予定地はJR九州に売られるという。
2013年に福岡市に子会社をつくり、部署拡大のため地上11階地下2階のビルを建てる予定だった。断念した理由は、「建設関連費の高騰で困難」で建設が延期になったためである。
ラインはJRJP博多ビルの一部フロアに福岡にあった拠点を集め、ビルこそ断念となったが、福岡でも事業拡大を図っていくという。
新しいサービスを次々と生み出しているライン。これからの発展にも期待が高まる。