「ねこのウンチはトイレに流すな」は本当?

「ねこのウンチをトイレに流してはいけない」というニュースが一部ネットで取り上げられたのは昨年末のこと。広い庭や埋めるところのない場所では、ねこのウンチの後始末は「トイレに流す」のが当たり前になっているという。もしこの話が本当なら、どうなってしまうのだろうか?
水のトラブルを解決してくれる「クラシアン」によると、「ねこのウンチは人間の排せつ物とは違い、硬さがあり流れにくいのです。ねこ砂と一緒に流している場合、トイレが詰まる原因になることがあります。実際につまってしまった方からのご依頼も受けております」とのこと。
集合住宅、一戸建てなどの建物の状況にかかわらず、基本的に「ねこのウンチはトイレに流さない方が良い」というのがプロの見解だという。また、トイレに流せるタイプのねこ砂も、つまりの原因になることがあるそうだ。トイレに流せると言っても、最初から水に溶けて流れるわけではないそうだ。流れる過程で砂が膨張、または凝固して排水管を通るので、大量に流してしまったときなどは余計に流れにくくなるという。
流す砂の量や使用頻度、流している年数などによってつまりの状況も変化するそうだ。トイレのつまり具合によっては、便器を取り外して除去作業をする場合もあるという。排水管で詰まっている場合は高圧洗浄機を使用するなど、大掛かりな作業になることもあるとのこと。
ねこのウンチはトイレに流さず、なるべくゴミとして出す方がよさそうだ。